2006.06.05 23:57

国立サンクトペテルブルク・アカデミー・バレエ公演

「公演カレンダー」を更新しました。

元マールイのユーリ・ペトゥホフさんが芸術監督を務めるサンクトペテルブルク・アカデミー・バレエが、10月・11月に日本で公演を行います。
演目は『白鳥の湖』と小品を集めた「ロシア・バレエの美しき系譜」。

「ロシア・バレエの美しき系譜」の第1部には、レオニード・ヤコブソン振付の「ロダン」が上演されます。ヤコブソン作品を日本で見ることのできる、貴重な機会ですね。

「公演カレンダー」には、東京・神奈川・埼玉の公演しか掲載していませんが、それ以外にも日本各地を回るようですので、現在わかっているものを下にまとめました(会場名をクリックすると、詳しい説明のページに飛びます)。

 10月14日(土)15時00分  杜のホールはしもと(神奈川)
   16日(月)18時30分  米沢市市民文化会館(山形)
   19日(木)19時00分  新宿文化センター(東京)
   20日(金)18時45分  新宿文化センター(東京)
   21日(土)15時30分  三島市民文化会館
   26日(木)19時00分  守山市民ホール(滋賀)
   28日(土)16時00分  いたみホール(兵庫)
 11月 4日(土) 15時00分  入間市市民会館(埼玉)

 (10月19日以外は全て『白鳥の湖』)

東京での公演は両日新宿文化センターなのですが、なぜか主催者が違います。19日はアルス東京の主催で、問合せ先はチケットスペース、20日は新宿文化センター(新宿文化・国際交流財団)の主催と、ややこしいことになっています。チケットを販売している所もそれぞれ異なりますので、購入の際にはご注意を。

同バレエ団は、来年の10〜11月にも日本公演が予定されています



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。